ブログが書けない…心が折れた人でも、ブログが書けるようになる簡単な方法!

こんにちは!
くまのてデザイナーの熊野(くまの)です。

最近、「副業解禁」「自分発信」
という言葉を目にする事が増えましたね。

その手段の一つとして、ブログを始める人も多いかと思います。

そして同じく、
「うわーブログ書けない…書き続けられない…!」
という方も多いのではないでしょうか。

くまの
私も書けなくて困って変な声出してました。

そんな私でも、大事な事に気づいてから、
また記事を書けるようになりました!

同じように悩んでいる方の参考になればと思い、
今回は、

「ブログは最初から気合入れすぎると、すぐガス欠して書けないよ」

って話を書きたいと思います。

ブログを始めた人がほぼ必ずぶち当たる壁

ずばり、
三日坊主
です。

きっと、本当に三日で嫌になった人。
何か月もがんばったけど、心が折れそうになってる人。
様々な方がいると思います。

でも、偉いですよ!
だって私、
始める前から心が折れそうになりましたから。
ぼっきぼきー。

くまタロー
早すぎるどころじゃないよね…

なぜブログが書けなくなるのか

一言でいうと、「ややこしくて眠くなった」です。

ブログを本気で始めようとしている人ほど、

・良い記事を書きたくて悩む
・プロブロガーと比べてしまう
・キーワード選定に悩んでいる(SEO対策)
・ワードプレスに悩む
・PVが上がらなくて凹む

こんなこ事を考えるあまり、
なかなか記事を書く所まで進まない…なんて事ありませんか?

くまの
私は「SEO対策のキワード…どうしよう」と調べていたら、
すっごく眠くなって、記事を書く前に寝てしまいました。
くまタロー
おでこに寝た跡はっきり付いてたよね。

ブログを始める人は、きっと
文章が書くのが好き。もしくは、嫌いではない。
そんな人が多いと思います。

それでもブログが書けなくなってしまうのは、
「書く事以外の事に意識がいってしまう」から。
書く事自体が楽しめなくなっているんですね。

ブログを書けるようになるには

まずは、
何も気にせずブログを書いて、
「書くのって楽しい!」

と思える所から初めてみましょう。

くまの
目が覚めた後、「これじゃいけない!」と、好き勝手に記事を書き始めたら、とても楽しくなり、記事が書けるようになりました。
くまタロー
おでこの跡も消えてよかったね。

もし、気になる事があれば、
「後で直せるからまぁいいや。」
と流してみてください。

・SEOに強い記事か?→後で直せるからまぁいいや。

・質の良い記事になっているかな?→後で直せるかからまぁいいや。

こんな感じですね。
様々な不安は部屋の隅にでも置いておいて、まずは、
「楽しい!」と思える記事を書いてみましょう。

ブログの質を上げていこう

ブログ書くのが楽しい!
そう思えたら、三日坊主の呪いが溶けてきている証拠です。

なんか、「三日坊主の呪い」ってホラーな響きですね。

楽しいと思って書いた記事を土台にして、
あとはどんどんブラッシュアップしていきましょう。

「前に書いた記事、こうした方が読みやすいから直そう」
「キーワード意識して記事を修正してみよう」
「次はこんな順序で書いてみよう」


実際に書いた記事を後から見直すと、
未熟な部分や改良点がたくさん見えてきます。

未熟な部分というのは、
いくら頭で考えていても、なかなか見えないものです。
だから中々成長できません。

まずは楽しく書いてみて、
そこからレベルアップしていく。
それが良質の記事を書けるようになる一番の近道で、
ブログを続けていくコツでもあるんです。

ちょっと料理に例えてみますね。

初めて料理をする時に、プロのフレンチ料理を参考にしたら、
「自分には無理だ…料理なんていやだ…」
となってしまいますよね。

まずは料理を楽しむ事から初めてみる。
卵割るの楽しいな、炒めるの面白いなって。

そうすると、だんだん、
「どうしたらもっと美味しくなるのかな?」
「どうやって炒めるのが一番いいのかな?」
と、自然と向上心が沸いてきます。

「あの本に美味しい作り方乗ってたな」
「料理人はあんな風に炒めるんだな」

と、自分の経験を土台に、どんどん腕を磨きたくなっていきます。

それと同じです。

まずは書く事を楽しんでしまえば、
自ずとレベルアップできるようになりますよ!

それでも、
下手な記事を公開するのが恥ずかしい。
だから時間がかかってしまって…
そんな人におススメの方法もあります!

下手な記事を公開したくないない人


・質の良い記事を書いて、早くPVを上げたいのに

・人の為になる記事にしたいのに

・下手な記事なんて、公開したくないのに

こう思う気持ち、よーくわかります。

くまの
私も、誰かの為になるのかな…とか、こんな熊使ってていいのかな…と不安になります。
くまタロー
えっ

「 ブログを下書きで保存しておく」
という手もあるのですが、

それだと、「誰に見られるわけでもないし…」という感覚が残り、
ダラダラと記事を書いてしまう事になりかねません。

公開する事で、
「誰か見てくれるかもしれない」
という感覚で記事を書く事ができるので、
恥ずかしくても記事はなるべく公開すべきだと考えています。

どうしても、下手な記事なんて乗せたくない!
という方は、まずはサブブログで書く練習をするのも手です。

無料の「はてなブログで」アカウントを作り、
そこでまずは趣味でもなんでも良いので、
気楽な気持ちでブログを書き始めてみてください。

「どこで改行したら読みやすいかな」とか、
「どう書けば相手に伝わりやすいかな」とかは、
やはり書けば書くほど慣れてくるものです。

書くことに慣れてくれば、
段々と書く事以外にも意識をまわせるようになります!

ブログを始める人は、
まず「楽しく書く」事からスタートしてみませんか?

まとめ

まとめ

  • 難しい事は後で考える。まずはブログを書くことを楽しもう。
  • 書くことが楽しくなれば、自然と質をあげる努力ができる。
  • 下手な記事を公開したくない人は、サブブログを作ってとにかく書こう。
くまタロー
ブログは継続が大変だけど、一緒にがんばろう!
くまの
読んでいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です