Surface Proレビュー!イラスト描くのに便利・不便なポイント&対策

surface pro レビュー

こんにちは!
イラストレーター・キャラクター作家の熊野です。


「とにかく持ち歩いてイラストが描きたい!」
「画面に直接イラストを描きたい!」

 

そんな方ならやはり、
Surface Pro
は気になるアイテムではないでしょうか?

ズバリ、
「windowsで、持ち歩いて絵を描きたいなら、Surface proでOK!」
というのが、実際使ってみた感想です。

くまタロー
macを使う人は、iPad proとどっちにしようか、迷うところだね。

ipad proも、描き心地が驚愕するくらい素晴らしいです!

Adobeソフトを使ったり、画面の角度を調節したり、
仕事で本格的に使いたい人は、「Surface」。

ipad pro用のクリスタなどで、気軽に絵を描きたい人には「ipad pro」でもOK。
そんな印象を受けました。

今回は、Surface proで絵を描いてみて、
使いやすかった点、
使いにくかった点などを紹介していきますね。

くまの
購入しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

スペックやサイズ感

販売されている種類は下記のものがあります。
下に行くほど、スペックと値段が上がります。

▼文章書くだけ等、軽い作業に
FJR-00016 (128GB/Intel Core m3/4 GB RAM)

▼たまに画像加工とかもするかも
FJT-00031 (128GB/Intel Core i5/4 GB RAM)

▼標準的な装備
FJX-00031 (256GB/Intel Core i5/8 GB RAM)

▼イラレやフォトショ色々開いて作業
FJZ-00023 (256GB/Intel Core i7/8 GB RAM)

▼動画編集や3Dなど重たい処理をしたい
FKH-00027 (512GB/Intel Core i7/16 GB RAM)

▼パソコンにたくさん保存したいよ
FKK-00031 (1TB/Intel Core i7/16 GB RAM)

数字とかよく分からん…という方のために、
一番上の項目を例に、ざっくりと解説を添えておきますね。
●128GB=脳の大きさ。データを保存できる量。ストレージ。
●Intel corem3=脳の回転の良さ。プロセッサ。数字が大きいほどスムーズに処理してくれる。
●4GB=瞬間記憶力。RAM。一時的な記憶をする場所。これが大きい程、一度にたくさんアプリを開いてもスムーズに動く。

この中で私が使っているのは、
FJZ-00023 (Surface Pro – 256 GB/Intel Core i7/8 GB RAM)です。

くまの
「プログラムが応答しません、強制終了しますか?」
的な恐ろしい表示も出ず、サクサク作業できています。

重さは、500mlのペットボトルよりちょっと重いかなぁってくらいです。
(768~782g)
サイズもA4よりも一回り小さいくらいなので、
持ち運びがとってもしやすいですよ!

サーフィスペンの描き心地

なんと、普通に描けます!(褒め言葉)
そう、紙に描いているように、スルスル描けます。
 
surface proの描き心地サンプル

線がギザギザやカクカクしたり、
線がペンのあとを追ってくるような遅れもありません。

CLIP STUDIOでペンの手振れ補正をMAXにすると、
多少遅れがでますが、
普段そこまでしないと思うので、
過度な設定がなければスムーズに使えます。

ペン先と画面でズレ感はないの?

液タブで気になるのは、
やはり画面にタッチした時のズレ感ですよね。

ズレ感というのは、
描き始めようと思ったペン先の位置と、
実際の描き始めの位置がズレる感覚です。

結論から言うと、
「ほぼ気にならない!
斜めにした時に表示が少しズレる」

という感じです。

画像のように、
Surface penを斜めにしていると、
「ここに描かれますよ」っていうアタリが
タッチ直前まで少しズレて表示されてしまいます。

ペン先が当たる位置や感覚が分かってくると、
この表示をアテにしなくなるので、
あまり気にならなくなりますけどね。
でも最初はやはり、「あれ?」と感じるかもしれません。

私は使ってるうちに慣れてしまったので、
現在はスルスルと問題なく絵を描けています!

くまの
画面に直接絵を描く楽しさ、たまりません!

ペン先が崩壊したときの解決方法

最初にぶつかった問題が、
ペン先の崩壊 です。

使って1週間ちょっとでこうなりました。

写真のペンは、買い換えたペン先を付けたので、
初期についている物とは少し違うのですが…

初期についているペン先は、
写真のペンのように、
先が0.5mmくらいゴムっぽくなっているんです。

これによって、紙に描いているような自然な書き心地が生まれるんですね。

しかし、使っているうちに、だんだん
ゴム周りの黒い部分が崩壊してきました。

そして、中のゴム部分がどんどん露出してきて、
最終的にぐにゃっと曲がりすぎて描きずらく…。

surfaceを買ったとき、店員さんが
「ペン先すぐダメになるので、替えも一緒に購入しませんか?」
と聞いてくれたんです。

またまたぁ、すぐって言ったって、1・2年でしょう(*´∀`)
そう思って買わなかった私、甘かったです。

くまの
タイムスリップして、黙って優しい店員さんの言うとおりにしなさいと、教えてあげたいです。
くまタロー
不安になっちゃった人も大丈夫!ちゃんと解決方法があるよ!

解決方法1(応急処置)

これは応急処置・荒業ですが、
ペン先を逆さまに取り付ける です!
逆さまにしてしまうと、
ゴム部分がないため、
ツルツルとした描き心地になるのですが、
普通に使うことができます。

ツルツルした紙に、
サラサラと書くのが好きな人には
(語彙力…)
この描き心地の方があっているかもしれません。

解決方法2

替え芯を買う です。
替え芯はいくつか種類があって、
なんと、鉛筆のように、
H、HB、B…と描き心地の硬さが選べるものも!

くまの
私は中間のHBが合ってました。
硬すぎず、柔らかすぎずな感じです。

値段的には
オフィシャルだと少し高い分、
描き心地の硬さが選べたりします。

他にも千円台からあり、
色々と種類があるようです。

店頭にはあまり種類がないことが多く、
ネットで購入するのがおすすめです。

くまタロー
すぐ崩壊してくるから、Surfece proの購入に合わせて、替え芯を用意しておくのがススメだよ!

対策方法

私は使い始め一週間ほどで崩壊したのですが、その原因は
・使いすぎ
・力入れすぎ
だと思われます。

使いすぎ…は、購入してテンション上がってたので、しょうがないとして…

力の入れすぎは、100円で解決することができました!

まず、なんで力を入れすぎちゃうのか?

それは、ペンが滑らないようにと力が入っていたからです。
板タブのペンに比べたらやはり重く、
滑らないようにと自然に力が入ってしまっていたんですね。

そこで100円でできる解決策!

輪ゴムを巻く!!

この激安超便利グッズは、
100均や薬局でも売っている、ヘアゴムです。
女性にはお馴染みの品ですね。

これをクルクルーと巻き付けると、
滑らなくなるので、無駄に力を入れなくて済みます!

実際、指や腕が全然疲れなくなりました。
腱鞘炎に悩んでいる方も、ぜひ試してみてください。

その他の機能など


背中にある「キックスタンド」と呼ばれるスタンドは、
ここまで傾けることができます!
ちょっと浮いていた方が、描きやすかったりするんですよね。

傾きは調節できるので、
ひざの上に乗せて作業したい時もやりやすいです。


キーボードを外して、タブレットとして活用する事もできます。
回転すれば、縦向きにも使用OK。

キーボードのタッチは軽い感じで、
外で使っていても静かに打つことができます。

あとは、カメラもついているので、
ササっと撮影して、ササっと加工する。
という事が可能になります。

カメラは相手向き、自分向き、
どちらでも使える便利仕様。

あと、surfece penは本体に磁石でくっつくようになっています。
コロコロ転がって失くしちゃう心配がないから、安心ですね。

くまの
ペンが椅子の金属部分にくっついてて、探し回ったことがあったけどね…
くまタロー
ペンその辺に放置しとくからだよ…

まとめ

  • 持ち歩いて絵を描くなら、Surface proはおススメ!
  • ペンを斜めにすると表示が少しズレる。
    けど、慣れれば気にならない。
  • 初期に付いてるペン先はすぐ崩壊するから、替えを買っておこう。
  • ペンに輪ゴムを巻こう。
  • 画面の角度調節やカメラ機能、タブレットになる…と、とにかく便利!
くまタロー
読んでいただいて、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です