ブログ

ブログとサイトの違いを分かりやすく説明

ブログとサイトの違い
この記事を読んで分かる事
  • ブログとサイトの違い
  • 「ブログとサイトが合わさった」最近のサイトについて
こんな方におすすめです

  • アフェリエイトを始めたい
  • 企業や個人のサイトを立ち上げたい
  • ブログとサイトの違いに悩んでいる方

以前人に聞かれた時に、うまく説明できなかったんですよね。
それを反省して今回は、
初心者の方でも一目で分かるように、図解付きで説明していきます。

ブログとサイトの違いを一言で

ブログとサイトの違い

「WEBサイトはパンフレット、ブログはメモ」

と思っていただけると、感覚的に近いです。

基本的な情報は、パンフレット(ホームページ)で伝える。
日々発生する細かい情報は、
気軽にメモ(ブログ)に書いて伝える。

そんなイメージですね。

WEBサイト、ホームページとは。

webサイトとは

WEBサイト(ホームページ)は、
それぞれのページを、一つずつ作りこみます

ウェブサイトの特徴

  • 1ページ毎に、デザインやレイアウト、内容や画像にこだわって作りこむ。
  • 一度作ったら、内容をあまり変えない。

パンフレットも1ページづつ作りこまれていて、
内容もあまり変えないですよね。

ブログとは

ブログとは

ブログは、基本的に
「文字を入力する」「画像を入れる」
作業だけで、気軽に1ページを作ることができます。

ブログの特徴

  • 初心者でもページをすぐ作れる
  • 新しいページをどんどん追加できる。
  • 作ったページを、自動で分類できる。

「今日のレシピ」をメモに書いて、
「書いた月ごと」「食材ごと」に分けて管理しているような
イメージですね。

ブログの作り方や種類については、こちらにまとめています。

おススメブログサービス
【ブログの作り方】 ブログにおすすめのサービスを、目的別に紹介!「ブログを始めたい」「作り方やどんなサービスがあるか知りたい」という方に向けて、ブログにおすすめのサービスを紹介しています。...

 

最近のブログやサイトについて

  • 「サイト」の中に「ブログ」がある
  • 「ブログ」を使って「サイト」を作っている

この事から近年、見た目で言えば「ブログ」と「サイト」の
境目がなくなってきている傾向があります。

それぞれ分かりやすく説明していきます。

サイトの中にブログがあるタイプ

サイトとブログ

サイト上で、ブログの記事を表示できるようにしているサイトです。

ブログとサイトが一体となった、
「サイトに記事を書いていける」タイプ。

ブログとサイトが別にある、
「ブログで書いた記事をサイトに表示させる」タイプ。

があります。

企業やお店のウェブサイト
フリーランスのウェブサイトで多いタイプですね。

「ウェブサイトでお店の概要を」
「ブログでキャンペーン情報を」
といった使い分けが可能になります。

 

ブログでサイトを作るタイプ

サイトとブログ

このサイトはこのタイプで作られています。

ブログの記事はいくつかのパーツを組み合わせて制作しますが、
技術があれば一ページづつ、丁寧に作り込む事も可能です。

作りこんだ記事を、サイトの一ページのように扱う事で、
ブログをサイトのように表示する事ができます。

wordpressというソフトウェアで作ったサイトはこのタイプが多いです。
「簡単お手軽、自由に作れる」という理由から
爆発的に利用者が増え続けています。

 

サイト、ブログ、どっちにすればいいか

ウェブサイトがおすすめの方

  • 企業の名刺代わりにサイトが欲しい方
  • 特定の商品やサービスを紹介したい方
    (企業、アフェリエイト含む)
  • お店の紹介をしたい方
  • 個人でポートフォリオや作品を紹介したい方

ブログがおすすめの方

  • インターネットで日記をつけたい方
  • 様々なアフェリエイトをしたい方
  • ブログで収入を得たい方
  • お店の日々の情報を伝えたい方

サイト+ブログがおすすめの方

  • 上記のサイトがおすすめの方すべて
  • 上記のブログがおすすめの方すべて
  • ネットから検索してもらい、サイトに来て欲しい方
  • ネットを活かしてビジネス展開したい方