仕事・生活術

在宅勤務で実感したメリット

在宅メリット

現在、以前の職場から仕事をもらいつつ、
ネットを使って家で仕事をしています。

平日はほぼ引きこもり状態!

1年前までは、歩いて電車に乗って通勤→社内で仕事。
という状態だったので、ガラッと環境が変わりました。

そんな私が1年間、在宅で仕事していて感じたメリットについて書いていきます!
興味のある方の参考になると嬉しいです。

あ、「フリーランスってかっこいい!」って思ってる人は、
読まない方がいいかも…(;゚Д゚)

この記事は、こんな人に向いてます

在宅フリーランスや、フリーランスに興味のある方
または家に居る事が多い主婦の方
(意外と通じる所があるんじゃないかと)

この記事では、税金や社会保障うんぬんは置いといて、
生活面でのメリットを書いています。

在宅勤務のメリット

通勤時間がない

通勤時間、徒歩0分!
通勤時間がない分、家事をやったりする時間にゆとりが持てます。
鼻炎持ちなので、掃除機が毎日かけられるのは嬉しい!

通勤がないと本っ当に外に出ないので、
朝は時間があったら散歩をするようにしています。

山に囲まれた自然あふれる場所なので、すごく気持ちいい!
これでも東京なんだよTOKYO!!

時間の使い方が選べる

「スキマ時間でちょっとした家事を済ませちゃおう」
「ふと気づいた時に調べられる」
など、家に帰らないとできなかった事が、すぐできて効率的!

「帰ったら調べよー」と思うと私の場合だいったい忘れちゃうので。
短時間で済む調べものなら、合間にサクッとできてしまうので嬉しいですね。

もう会社の人の目を盗んでこそっとネットを開かなくていいんだ!!( ゚Д゚)

あと、会社に勤めていると、
ちょっとした待ち時間、空白時間とかあったりするんですよね。

業者さんの返事待ちかぁ…
どの作業するにも中途半端な時間だし…ただ待ってるのももったいない…
ああキャベツでも切っときたいわ

って思ってたけど、本当にちょっとした時間でキャベツが切れる!
キャベツは安いし美容にいいから、サラダにおススメですよ!

服装に気を遣わなくていい。

私の場合、「気持ちを引き締めたい」という意味でちゃんと着替えてはいますが、
会社勤めの時ほど気を張らなくなりました

クリエイター職なので職場でも私服だったのですが、
TPOをわきまえると、やはり服装には気をつかうもの!

在宅だと、自分の気持ちさえ引き締まれば、なんだっていいかな。って感覚で、
好きなように洋服を着れるようになりました。

むしろ「逆にスーツ着て過ごしてみたい」
という変な欲求が出てきています!

「押すなと言われると押したくなる」ようなアレでしょうか。

好きなラジオや音楽を聴ける

あまり頭を使わない単調作業をしている時は、
好きなラジオや音楽を流しながら仕事をしています。

一つの事に集中するよりも脳が疲れないと科学的に証明されたとか。

確かに黙々と作業をこなしているよりも、
好きな曲などを聴きながら進めた方が疲れにくい気がします!

会社でも、「個人スペースを設けて、仕事さえしてくれれば何しててもいい」
って環境を作れば、離職率はグッと下がるんじゃないのかなぁと思うのですが、どうなんでしょう。

顔の筋トレができる

在宅フリーランスになる→人と会話しなくなる→表情筋を恐ろしく使わない。

老けそーーーーー!!!!!

ぎゃぁぁぁぁっ。

そんなわけで、顔の筋肉の運動をしながら仕事しています。

パソコン作業を黙々としながら、笑顔になったり、すっぱい顔したりしてる姿は、
はたから見たら
「仕事しすぎておかしくなっちゃったのかな?」
って光景に見える事でしょう。

でも会社勤めの時も、パソコンとにらめっこしている事が多く、表情筋をあまり使っていませんでした。

周りを気にせず、顔の筋トレができるのは在宅ワークの嬉しいメリットですね。

在宅勤務のメリット まとめ

なんか長くなっちゃったので(キャベツのせいだ)、
デメリットは別に書こうと思います!

まとめ

在宅フリーランスのメリットとは

  • 通勤時間がない
  • 時間の使い方が選べる
  • 服装に気を遣わなくていい
  • 好きなラジオや音楽を聴ける
  • 顔の筋トレができる

読んで頂き、ありがとうございました!
いじょうっ