仕事・生活術

Surfaceを修理に出しました!手順や費用を紹介。

surface修理2

Surface proを使い始めて約半年。
画面がほぼ真っ暗になってしまった為、microsoftへ修理に出しました。
(ちなにに高温になったりすると、バックライトが故障してこのような症状になる事があるそうです。夏など特に気を付けましょう。)

microsoftへの修理の出し方を覚えておくと、
いざという時安心です。

修理の出し方や手順を説明してきます。

microsoftのサポートが手厚い

microsoftのサイトから修理を依頼

microsoftにSurfaceを送る

5日で新しいSurfaceが手元に!

すごいスムーズですよね。

途中経過なども、逐一状況を送ってくれますし、
サイトからも確認ができます。

surfaceの修理の進捗

「送ったけどどうなってるんだろう…」
みたいな心配もなく、とてもスムーズに修理が完了しました!

suraface proの修理の費用は?

保証内

保証期間内か分からない場合も、下記の手順でmicrosoftに登録すれば、保証期間内かどうかが分かります。

保証期間内なら完全無料。
保証期間中でも、画面の破損などは費用がかかるようです。

保証外

画面の破損などの、補償対象外。
保証期間が切れてしまった場合は、費用がかかります。

microsoftだと、おおよそ5万以上かかるかな…

詳しい値段は<surfaceの修理価格を比較してみました>を参照してください。

surfaceをmicrosoftに修理に出す手順

マイクロソフトのアカウントを作成

microsftのウェブサイト(https://www.microsoft.com/ja-jp/)に行き、
右上の「サインイン」からアカウントを作成します。

microsoftのウェブサイト

すでにアカウントを持っている場合は、ログインしてください。

持ってるSurfaceを登録する

microsftにログインしたら、持っているSurfaceを登録します。

「デバイス サービスと修理」
https://support.microsoft.com/ja-jp/devices
から、「新しいデバイスの登録」をクリック

surfaceの修理の出し方

キックボードを開いたところに書いてある、シリアル番号を入力します。
入力すると、製品情報が出てくるので、間違いがなければ登録をします。

「オンライン修理」を依頼

「修理と交換のためにデバイスを送付する」
の項目で、「オンライン修理」を選択
質問が続くので、症状にあわせて回答していきます。
進めていくと、オンライン修理の依頼が完了します。

Surfaceのデータのバックアップを取る。

修理といっても、今あるSurfaceを直すわけでなく、
完全に交換になります。
データは戻ってこないので、バックアップをとりましょう。

慌ててバックアップを取る必要がないよう、
普段から外付けハードディスクを使用していると安心です。

Surfaceで使用するだけなら、500GBでも十分。

ずっとバックアップに使いたい、
他のデータも保存したい人は、安心の1テラをおススメします。
なんと500GBより倍も保存できて、値段がほぼ一緒。

1000円くらいしか変わらないので、
私も1TBのを使っています。

ちなみに、USBでメモリで256GB保存できるのもありますが、
USBメモリは外付けHDに比べて壊れやすく、データも消えやすいので
バックアップにはおススメしません。
USBメモリはあくまで一時保管、データ移動用として使用しましょう。

Surface内のデータを削除する。

microsoftでは、「修理の工程でデータは消去される」とありますが、
個人データは削除しておくに越したことはありません。

不安な方は、[スタート]→[設定]→[更新とセキュリティ]→[回復]
にある、
[この PC を初期状態に戻す]

[すべて削除する]

[ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する]
で、パソコンを出荷時の状態にする事ができます。

データの削除方法

修理に出すSurfaceを梱包する。

梱包して、ゆうパック(着払い)で発送します。

手頃な段ボールに、新聞紙を緩衝材としてしきつめて
中のSurfaceが揺れないようにすればOKです。

私はIHの鍋を購入した時の段ボール(表は思いっきりIH鍋の写真)に入れたので、
microsoftにIH鍋を送りつけてるような見た目になりましたが、それでも大丈夫でした。

段ボールも新聞紙もないよ!って人は、スーパーに行ってもらってきましょう。
段ボール置き場がない所でも、「不要な段ボールもらえませんか」って聞くとだいたいもらえます。

修理に出すSurfaceを、microsoftに送る

ゆうパックで送ります。(microsoft指定の送り方です)
郵便局が近くにない場合でも集荷もしてもらえます。

いずれにしても着払いなので、送料は無料です。
microsoftに修理を申し込んだ時、集荷も同時に依頼する事もできます。

5日ほどで新しいSurfaceが届く

修理終わり!
面倒なやり取りがあるわけでもなく、修理が完了します。

データのバックアップの手間を考えると、
「ちょっとがんばって直してみようかなー」なんて思いますが、
保証期間のうちにさっさと送ってしまった方が、
結果的に早いし、今後も安心して使えるのかなーと感じました。

Surfaceを守る為に

カバーを用意しておこう

破損した場合は、補償対象外だったり、
思いのほかお金がかかってしまいがち。

後で何万とお金を出すよりも、
今のうちにカバーをかけておいた方が無難です。

お手頃価格で、デザインもカッコいいのはやっぱりこれですねっ!

 

おススメポイント

・カバーをしたまま写真が撮れる。
・衝撃や汚れから保護してくれる。
・角度も調節できる。
・キーボードを付けたままカバーできる。
・Surface pro4~6まで対応
・高級感のあるレザータイプ
・レッド、ブルー、ブラック、グレーと色を選べる

まさに至れり尽くせり!
しかも見た目すっごくカッコいいですよね。

横にペンを取り付ける事もできるので、
うっかり無くしちゃう事もなく安心です。

上と同じ機能性で、より安い方がいい。
見た目にそんなにこだわらない。
という方は、こちらでも十分良い感じですっ。

せっかく買った大事なSurface。
大事に長く使えたら良いですよね。

うっかりしがちなのが、夏場の車内。
私は一度車内に置いたままにして、すっごく熱くなっていた事がありました。
(もしかしてそれが故障の原因かな…)

高温は故障の原因にもなるので、気を付けたいですね。