自由研究

高校生の時、成績が落ちたのは花粉症のせいだと思う

僕が花粉症を発症したのは、
忘れもしない高校1年生の春。

とめどなく流れ出る鼻水のせいで授業に集中できず(言い訳?)、
どんどん成績が落ちていきました。

当時(昭和60年頃)は
まだスギ花粉のアレルギーはメジャーではなかったので、
自分でも何故鼻水が止まらないのか不思議でした。

その後も進級すると、鼻水が止まらなくなる症状はおさまらず、
の時期は本当に辛かったです。

社会人になって、やっと花粉が原因だということがわかった頃に、
世間でもようやく花粉症がメジャーになりました。

そんな花粉症のプロともいえる僕がオススメする一番の花粉症対策は…

ズバリ
耳鼻科に行って薬を処方してもらうこと!

鼻洗い、ヨーグルト、ペパーミントガム…
その他色々試しましたが、どれも一時的な効果はありますが、
医者の出す薬には敵いません

この時期、患者がどんどん増えてきて、病院も一日がかりになりますが、
そこはぐっと我慢して、耳鼻科へ行きましょう。

一日我慢するだけで、快適な春の季節を満喫できますよ。

ABOUT ME
史喜(ふみよし)
史喜(ふみよし)
KUMANOの夫。「自由研究」担当。