デザイン

【canva】Twitterのヘッダー画像の作り方

twitterヘッダー画像

CanvaというWEB上で使えるフリーソフトを使えば、
簡単にTwitterのヘッダー画像が作成できます。

自分の写真やアイコンを入れたり、
文字を入れる事も可能です。

登録

CanvaのWEBサイトから登録をします。

メールアドレスのみ、
もしくはグーグルアカウント、Facebookアカウントでも登録できます。

「Twitterヘッダー」を選ぶ


会員登録をするとこういった画面になります。

右側にある > を押していくと、
Twitterヘッダー」というのが出てくるので、
それをクリックします。

テンプレートを選ぶ


好きなテンプレートを選びます。
右下に「無料」と書いてあるのがフリーで使えるテンプレートです。

文字やパーツ、文字の種類は後で変える事ができるので、
写真やパーツを自分で用意している人は、とりあえず適当に選んでOKです。

編集する


テンプレートの文字をダブルクリックすると、
文字を修正できます。

各パーツは移動・拡大縮小・削除することが可能です。


自分で用意した写真やパーツ画像を追加することができます。
左のアップロードからアップロードし、
画面へドラッグします。

写真も選べる


無料の写真素材もたくさん揃っています。

「背景に置きたいのに、パーツの上に配置されてしまう」という場合は、
右上の「配置」からパーツの上下を入れ替える事ができます。


写真は加工する事も可能です。
明るさや色合いなど細かく設定でき、
自動で様々な加工をしてくれる「フィルター」という機能もあります。

余白を確認したい

下の画像は、Twitterで隠れる部分を表した画像です。
この画像を右クリック「名前を付けて画像を保存」で保存します。

ヘッダー画像実寸サイズ

Canvaにアップロードします。

「透明度」で半透明にし、下にある物が重ねて見えるようにします。

茶色部分や左下の隠れてしまう範囲に、
見せたい画像などが重なってないかチェックします。

twitterサイズ
【見本あり】Twitterプロフィール画像とヘッダー画像のサイズ、拡張子、容量を確認しよう! Twitterのプロフィール画像、ヘッダーの 適正サイズ、拡張子、容量って決まりはあるの? ヘッダー画像の余白ってどれく...