デザイン

印刷会社の「仕事内容」と「職種」を経験者が紹介!

印刷会社

私は以前、印刷会社のデザイン部門に勤めていた事があります。
そのおかげで、様々なスキルの土台を作る事ができました。

印刷会社に転職してみたいけど、どんな仕事内容なんだろう?

どんな職種があるんだろう?

印刷会社に興味がある方の、参考になれば幸いです。

印刷会社の仕事内容

印刷物を作る際の、一連の流れ

ざっくりと言えば、
営業→デザイン→印刷
ですね。

細かく分けると下記のようになります。

企画・営業 →

デザイン・校正 →

製版 → 検版 → 印刷 →

製本 → 加工 → 検品 → 納品

オフセット印刷の場合の基本の流れを、それぞれ簡単に説明します。

企画・営業

顧客の要望をくみ取ったり、企画や見積もりの提案をします。
顧客への確認や納品を行う事もあります。

デザイン・校正

営業から仕事内容を聞き、デザイン、校正(チェック)をします。

営業を挟む場合が多いですが、顧客と直接やりとりを行う場合もあります。

校正もデザイナーやオペレーター同士で行う事が多いですが、
文字量の多い書物などを扱う場合は、専門の校正者に任せる会社もあります。

製版

できあがったデザインを、「版」という板に転写します。
この版が印刷する際の型となります。

検版

できあがった「版」に間違いがないかチェックをします。

印刷

「版」をセットし、印刷します。

 加工

凸凹をつけたりなど、特殊な加工を行います。

製本

印刷した紙の束を、冊子になるように加工したり、断裁したりと仕上げを行います。

検品

仕上がりに問題がないか、最終チェックを行います。

納品

出来上がった印刷物を、顧客の元へ納品します。

オンデマンド印刷の場合

オンデマンド印刷というものがあります。

オンデマンド印刷とは、「巨大なプリンターで印刷」するようなイメージです。

版などを作成する必要がなく、パソコンから直接印刷する事ができます。
機械一つで印刷~製本までできてしまうので、手順が大幅に短縮できるんですね。

「安く・早く」仕上がるので、最近では人気となっていますが、デメリットもあります。

  • オンデマンドと比べると、品質は劣る
  • 大量印刷には向かない(逆に高くなる)

こういった事から、最近では「オンデマンド印刷部門」と、「オフセット印刷部門」と
部署を分けている所も増えてきているようです。

印刷会社での職種と仕事内容

営業

会社や担当する企画によって、天と地とほど忙しさは変わります。
定時で帰っている人もいれば、
夜中まで奮闘している会社など様々です。

基本的には、

  • 企画をする
  • 仕事を取ってくる
  • デザイナーとすり合わせをする
  • 顧客とデザイナーの間に入って進行役をする
  • 納品をする

という仕事内容になります。

営業スキルはもちろん、印刷の知識、紙の知識を覚える必要があります。

大手の印刷会社になると、印刷している工場で「印刷の立ち合い」をする場合もあります。
印刷の仕上がりをその場でチェックしたり、
印刷が滞りなく進むか見守ったり、
次の工程へ進める為に、その場で印刷が終わるのを待つ、という感じですね。

こういった工程が多い会社ほど、
営業に求められるスキルや仕事量は多くなっていきます。

DTPオペレーター

デザイナーやディレクターの指示通りに、デザインを組み立てる仕事です。
細かいデザインやパーツの作成はデザイナーに任せ、
写真の加工・レイアウトの組み立てを担当します。

今はDTPオペレーターの仕事は少なく、
デザイナーが最終レイアウトまで行う会社が増えてきています。

求人で「DTPデザイナー」と書いてあるところは、オペレーターでなく、デザインからレイアウトまでできる人を募集している所がほとんどです。

デザイナー

顧客の要望を伺い、デザインに落とし込む作業をします。

photshop、illustrator、PDF、indesign、word、Excel、場合によってはQuarkなど、
様々な専門ソフトの知識が必要となります。

顧客が自分で作った印刷データのチェックや、最終仕上げをする事もあります。

顧客とのやりとりは営業を通す会社が多いですが、
デザインのアドバイサーとして営業と一緒に顧客と打ち合わせをしたり、
直接顧客と修正のやりとりを行うなど、会社や案件によって様々です。

製版オペレーター

完成したデータを印刷するための「版」を作ります。

面付けデータを作り、版を出力します。
出力した版と、完成見本と見比べて、版に誤りがないかチェックをします。

製版オペレーターの仕事は、デザイナーや印刷オペレーターで分担している場合もあります。

印刷オペレーター

印刷をする人です。
1~4色印刷、特色印刷、輪転機、オンデマンド、etc.と印刷機にも種類があり、
最初は一つの印刷機を担当する場合が多いです。

印刷機の点検・保守・清掃なども行います。

印刷物の製本・検品まで担当する会社もあります。

製本オペレーター

印刷したバラバラの紙を、本の形に整える作業をします。

冊子の形に糊付け・ホチキス止めをしたり、断裁などを行います。

製本のみ外注の製本会社に依頼している場合もあります。

印刷会社のその他のお仕事

今はWEBとの融合を目指す印刷会社も増え、
「WEB制作」「電子書籍」を扱う所も多くなってきました。

その会社が持つWEB部門の規模によって、
「企画・デザイン・コーディング・更新管理・SEO対策」
などの作業を分担している所もあれば、
全て兼任している所もあり様々です。