雑記

引きこもり主婦でも無気力にならず、楽しい生活をする対策方法

楽しくひきこもり

「無気力な引きこもり主婦になってしまうかも…」

結婚して家で仕事を始めたある日、
そう不安に感じた時がありました。

家から出ず、人と関わらず、
なんとなく頭も心もボーッとしてしまったのです。

これはいけないかも…と、
その時に調べたり考えりした、対策や原因について紹介します。

家で過ごす主婦の方が、
「楽しい引きこもり主婦ライフ」ができるようになる、
参考になれば幸いです。

ひきこもり主婦はいけないのか?

家で過ごしてて楽しいならOK。

友人にも引きこもり主婦がいますが、
なんとも幸せそうなので幸せならOKだと思います。

そして私が住んでいるような田舎だと、
周りに何もないので必然的に「引きこもり主婦」が誕生すると思うんです。

また、育児で外に出れず、引きこもり主婦になってしまった…という方もいますよね。

他にも様々な要因で、引きこもりになってしまう主婦は意外と多いんです。

それはもう良い悪いで判断できることではありませんよね。

問題なのは、引きこもる事でストレスを抱えたり悩んでいる場合です。

引きこもる事自体が悪いのではなく、
問題は引きこもり方なんですね。

引きこもりがちでも、楽しいと思えたり、健康的に過ごせる事。
これが重要です。

引きこもり方を少し間違えると、無気力になったり、
ストレスがたまったり、うつっぽくなってしまう事もあります。

その状態が長く続くのは決して良くないので、
生活の仕方を変える、外に働きに出るなど、何かしら対策が必要となります。

家で楽しく引きこもるには、コツやポイントがあるんです。

 

引きこもり主婦になる原因と悩み

社会的自信の喪失

自分に価値なんてあるのかな…

バリバリ働いていた人が専業主婦になると、特になりやすい傾向があります。

社会に求められていない、収入を得ていないという不安から、
自分に自信がなくなり、うつや燃え尽き症候群のようになってしまう人もいます。

また、「専業主婦は楽でいいね」というような事を言われてしまい、
自分の価値が低いように感じてしまう事もあります。

達成感がない。

同じ日々の繰り返し…やりがいがない!

「夫の収入が安定していて、ある程度家事さえこなしてればいい」

こう見ると幸せそうに感じますが、
「達成感ややりがいを感じない」と思い、無気力になってしまう主婦が多いのも事実。

外出する気力もないほど無気力になると、
引きこもり主婦になってしまう原因にもなります。

「家族の為になってるはず」と思っても、
数字や給料など目で見て分かるものがないので、達成感ややりがいを得にくいんですね。

「幸せな生活をしているのに、文句を言うなんてワガママかな」
と自分を責めて、それで更に無気力になってしまう事も。

外見に自信がない

最近身なりに気を遣わなくなって…魅力ないかも…

外に出ない

化粧やオシャレをしなくなる

外見に自信がなくなる

外出しなくなる

のループにハマってしまうと、
主婦の無気力に繋がってしまうケースもあります。

節約しようという思いからオシャレや外出を控えた結果、
自分に自信がなくなり、だんだん外出をしなくなってしまう場合も。

また、子育てで忙しく、身なりに気を遣う時間がないという方もいます。

私も一時、「オシャレにかける時間がもったいないかな」
なんて思ったんですが、
身なりに気を遣わないと、一気に外に出る気がなくなりますね(^^;)

身なりを整える時間がとれない時は、
コーディネートを考えなくてもいいお気に入りの洋服や、
お気に入りの髪留めを用意しておくと便利ですよ。

人間関係が怖い。

人と喋るの苦手だし怖い…

過去に対人関係で嫌な思いをした。
ご近所とトラブルがあった。

など、人に会うのが嫌で引きこもりになってしまう主婦の方もいます。

そういう方は人の目を気にしすぎてしまう事があるので、
無理に外出をするとかえってストレスがたまり、
更に引きこもる原因となりかねません。

まずは家で楽しく過ごせるようにし、
外出したい気持ちが自然にわいてくるのを待ちましょう。

家で楽しく引きこもる方法は、この後記載しています。

楽しい引きこもり主婦になろう!

私自身引きこもり主婦のようなものですが、
(朝の散歩以外ほぼ家の中)

下記のような対策で楽しく引きこもりをしております。

  • 日の光をあびる
  • 何か目標を決める
  • 運動をする
  • 不規則な生活をしない
  • オシャレしたい人はしよう
  • 引きこもり主婦でもできる仕事をしよう
  • SNSで交流しよう
  • 家での楽しみを増やそう

順に説明していきますね。

日の光を浴びる。

朝日を浴びて「幸せホルモン」を出そう

朝10~15分、太陽光をあびましょう。

お散歩するも良し、
食事をしながら外の景色を見るも良し。

なんで太陽の光を浴びるのが重要なのかというと、
幸せホルモンが分泌されるからです。

幸せホルモンは「セロトニン」と呼ばれるホルモンで、
精神を安定させる効果があります。

セロトニンの良い効果

  • 自律神経が整う
  • 食欲欲不振の改善
  • 寝つきが良くなる
  • 不安を感じにくくなる

特に朝の太陽光を浴びることで、
体内時計がリセットされ、夜の寝つきが良くなります。

窓から光を浴びるだけでもいいので、
朝の日光浴はぜひしてみてください。

何か目標を決める

小さな目標で達成感を得よう

やりがいや目標がない。

休日だけならリラックスできて良いのですが、
それが毎日となると辛くなってしまうもの。

何でも良いので日々の目標を決めましょう。

「この家事は〇時までに終わらせる」

「この資格をいつまでに取る」

「この本を今日中に読む」

小さな目標で良いので、
達成したら大いに喜んで、自分を褒めてください

小さい達成感の積み重ねが、自信ややりがいにつながっていきます。

運動をする

体を動かすと、脳がやる気になります

人は怠惰に生活していると、
どんどんやる気を失っていきます。

逆に手先や体を動かす事で、
どんどん脳が刺激されて、やる気が出てくるものです。

これは科学的に証明されているので、
無気力になってしまう前に、体を動かして活性化させましょう。

「外に出て歩く気力なんてないし…」

という方は、家でやる簡単なストレッチや筋トレがおススメです。

また、お掃除をしたり、料理などで手先や足を動かしたり、
とにかく体を動かくことが大事です。

家で体を動かすのが習慣になれば、やる気も自然とわいてきます。

 

不規則な生活をしない

不規則な生活=無気力になりやすい

「日中昼寝すればいいし、夜更かししちゃおう」
はおススメしません。

不規則な生活や睡眠不足は、
精神を不安定にさせやすくなります

不規則な生活で起こる無気力

心や体の調子が悪くなる

運動や家事をする意力がなくなる

動かない事から更に無気力に

家にいながら快適に生活するなら、
まずは不規則な生活をしないよう心がけましょう。

特に睡眠不足は要注意です。

夜泣きをする赤ちゃんがいるなら仕方ないですが、
しっかり休む時間がとれる場合は、睡眠時間をしっかり確保しましょう。

可能な時は、睡眠時間は7時間は確保してください。

7時間も?と思うかもしれませんが、
6時間以下の睡眠が続くと、徹夜したのと同じくらいパフォーマンスが落ちる
という研究結果も出ています。

しかも睡眠不足による体調不良・能力の低下は自分で自覚ができにくいので、
気付いた時には相当調子が悪くなってた…という事もあるので要注意です。

オシャレしたい人はしよう

オシャレすると気が引き締まる

なんとなくダラけてしまってつまらない…という方は、
ぜひ日頃からオシャレを楽しんでみましょう。

「家にいるんだから、お化粧やオシャレをしなくっても…」

と思うかもしれませんが、
きちんと身なりを整える事で、気持ちがワクワクしてくるのでおススメです。

ただ「オシャレなんかよりも、やりたい事がある!

という方は、すでに気持ちを持ち上げる事ができていると思うので、
無理にオシャレしなくても良いのかなと思います。

オシャレする事がストレスになる→無理にオシャレしなくてOK

オシャレをすると楽しい→時間をとってやってみよう

という感じで、一度やってみて楽しいかどうかチェックしてみてください。

結婚式の参加などで、
ドレスを着たら上品な気分になってワクワクした…
なんて事はありませんか?

これと同じ効果で、
最近ダラけて無気力だなぁ…と感じる方も、
「久々にばっちりオシャレをしてみたら、気が引き締まってやる気が出た!」
という事があるので、オシャレするのはおススメです。

毎日バッチリだと疲れてしまったりするので、
時には手抜きスタイル、時にはしっかりオシャレ、
と自分に合うスタイルでオシャレを楽しんでみましょう。

引きこもり主婦でもできる仕事をしよう

収入+「やりがい」と「自尊心」を得よう

「収入がないのがコンプレックス」
「でも、外で働くのは難しい」
という方は、家にいながら仕事をするのがおススメです。

「趣味や家事をしていても、達成感を得られない」
という方も、家で仕事をしてみるのが良いかもしれません。

自分で仕事をして収入を得る事によって、
日々の生活で味わいにくかった「達成感」や「収入を得る喜び」を得ることができます。

家でできる仕事の種類については、こちらを参考にしてみてください。

在宅ワーク
【家から出ない仕事】がしたい!本業や副業におすすめの方法を紹介します。家から出ないで仕事をしたい。主婦だけど家でバイト代わりに仕事がしたい。近くに仕事場がない。病気で家を出られない…など、在宅ワークやフリーランスとして、家で仕事がしたいという方向けの記事です。小遣い稼ぎから本業にできる仕事など、家で副業をしたい方にもおすすめのサービスを紹介しています。...

SNSで交流しよう

ツイッターやブログは何歳からでもOK

「外には出たくないけど、人との交流が欲しい」
という方は、ツイッターやブログなどで交流するのがおススメです。

特にツイッターなどは誰とでも気軽に交流する事ができ、
気軽にコミュニケーションを楽しむ事ができます。

様々な人の意見を見る事もできるので、
無理に参加せず眺めているだけでも楽しめます。

ただハマってしまって、常にツイッターをしている…という事にもなりかねないので、
事前にやる時間などを決めた方が良いかもしれません。

家での楽しみを増やそう

様々な事に片っ端からチャレンジしよう

「趣味がないから家で楽しめない」

という方は、「自分の好きな事にまだ出会ってない

だけの可能性が大きいです。

趣味や資格と呼べるものが何百もある中で、
経験できる数はそんなに多くありません。

自分に合う・合わないはやってみないと分からないので、
積極的に体験してみるのが一番です。

家での楽しみがないという方は、
家でできる趣味や取れる資格を、片っ端からチャレンジしてみましょう

様々な資格を見てみたいなら

ユーキャン

がくぶん

無料で資料請求できますが、どちらもお一人2講座まで

ユーキャンとがくぶんで使い分けて、
様々な資料をもらってみましょう。

女性向けの資格なら

日本パーツビューティーアカデミー

今人気のハーバリウムや、レジンアクセサリーなども学ぶことができます。

特にモノづくりが好きな主婦の方なら、
日本パーツビューディーアカデミーはおすすめです。

ここで学んでminne(ミンネ)ココナラハンドメイドCreema(クリーマ)
などで販売するという事も可能になるので、夢が広がりますね。

最低限してほしい事

  • 日光浴
  • 体を動かく
  • 規則正しい生活 

やって欲しい順に並べています。
家から出ない方は、せめてこれだけはやって欲しいと願っています。

本当は「規則正しい生活」を上に持ってきたいのですが、
育児や仕事でどうしてもできない、という方もいるので下にしました。

引きこもり主婦が辛い…と感じている方に、
この記事が少しでも参考になれば幸いです。