デザイン

【クラウドワークス、ランサーズ】イラスト系コンペに初心者も参加できるのか?コツも紹介!

イラストコンペ

クラウドワークスランサーズは、
ネットから仕事を受注できるサービスです。

家でお仕事をしたい人には嬉しいサービスですね。

そういったクラウドソーシングサービスで人気の案件の一つが、
キャラクターやイラストのコンペです。

キャラクター案をたくさん募集して、
最終的にどれか選んでもらうという制度ですね。

「イラストは得意だけど…プロじゃないと参加できないよね?」
そう思って参加を渋ってしまう方も多いと思いますが…

コンペは初心者でも参加OKです!

その理由を解説します。

 

コンペに初心者でも参加できる理由

デザインの提案数は多い方がいい

コンペは「様々なデザインを提案してほしい」のが目的です。
その為、提案してもらえるデザインは多ければ多い方が嬉しいのです。

デザインを洗練することができる

ある程度提案数が出てくると、
「このデザインを元に、もう少しこうしたい」など、
すでに出ている提案を元にイメージを固めていく事ができます。

意外なイラスト・キャラクターが採用される事も

洗練されたプロっぽいイラストやキャラクターから、
ヘタウマなイラスト・キャラクターまで、
どんなものが採用されるかは依頼者によって様々です。

以上の理由から、イラストが得意な人であれば、
デザインはどんどん応募してOKだと感じています。

コンペには特に応募の制限はありませんし、
初心者だからと遠慮せず応募してみましょう。

応募条件が「手描きのイラスト」でない場合、
大体デジタルイラストでの募集になります。

Adobe Illustrator形式で納品する場合もありますが、
JPGやPNGなどの画像データで納品希望の案件も多いです。

コンペに参加する前に、記載してある「希望する納品形式」を確認してみましょう。

コンペに採用されるコツ

2回提案する

  • コンペが始まってなるべく早いうち
  • ある程度提案数が出てきた後の時期

の2回がベストです。

依頼人がピッタリイメージに当てはまるものが提案されると、
早めにコンペが締め切られることがあります。

チャンスを逃さない為に、一案目は早めに提案をしましょう。

時間が経って提案数が増えてくると、
依頼人から「もっとこうして欲しい」と希望が追記されることがあります。

その追加希望を参考にし、改めて作品を提案しましょう。

より依頼者のイメージに近い作品を提案する事ができるので、
コンペに当選する確率がグッと上がります。

締め切りの早いコンペ・長く募集するコンペ

私は早めの採用を頂いてコンペが早期終了した事もあれば、
100件以上提案のあったコンペに採用された事もありました。
(キャラクターのコンペです)

こういった経験から感じた事は、

早めに締め切られやすいコンペ

報酬の低い(一万円以下)の案件。
サクッと募集したい人も多く、気に入った提案があり次第早めに締め切る事があります。

締切日まで長く続くコンペ

報酬の高い(数万以上)の案件。
「たくさんのデザインを見て、社内の何人かでじっくり検討したい。」
という事も多いので、コンペ締め切り日まで募集する事が多いです。

必ずしもこの通りではありませんが、
こういう傾向が多いかなと感じています。

「イラストやキャラクターのコンペに参加してみたい」
「クラウドワークスのコンペで採用されてみたい」
と考えている人の参考になれば幸いです。

クラウドワークスは無料で登録してスタートする事ができるので、
興味がある方はまず体験してみるのが一番です。

クラウドワークス公式サイト

コンペに採用されない時は寂しい気持ちになりますが、
採用された時は飛び上がるほど嬉しい気持ちになれますよ。

イラスト得意!という方は、ぜひチャレンジして欲しいなと思います。