雑記

冬に「指が腫れる」「指の関節が痛い」時の原因と対処法

指腫れた

寒い冬になってから、指先にこんな症状は表れてませんか?

  • 指先や関節部分が赤く腫れる
  • 痛くないけど赤くなってる
  • 赤くないけど曲げるのが痛い
  • 指パンパンに腫れて曲げられない
  • 腫れた所がかゆい
  • 関節にしこりみたいのができた

もしこういった症状が出ているなら、
それは「大人のしもやけ」かもしれません。

よく使う指が、腫れて痛いのは辛いですよね。

原因と対処法を紹介するので、
予兆がある方、すでに腫れている方は、
一刻も早く対処しましょう。

 

大人のしもやけって?

部分的に赤く腫れるタイプのしもやけ

しもやけというと、子どもの頃雪遊びして、
手全体がジーンと赤くなって痛かゆい…というイメージですよね。

大人のしもやけは、
手が冷えた状態を続けるうち、血行が悪くなって腫れてしまった状態を指します。

子どもの頃のしもやけは、手全体が赤くなりましたが、
大人のしもやけは関節や指先など、部分的に赤く腫れあがるのが特徴です。

指はどれくらい痛いのか

酷くなると、ビックリするほど痛い

ひどく腫れてくると、「火傷したっけ!?」と思うくらい痛いです!

触っても痛い。
ぶつかると激痛。

私は血行が悪すぎて壊死してしまったのでは…なんて心配しました。

それくらい痛い。

怖がらせるようで申し訳ないのですが、
酷くなるとこうなっちゃうよーという事です。

症状の予兆がある人は、こうなる前にきちんと対処して欲しいなと思います

ここまで酷くなっちゃった人でも、
1週間で痛みや腫れが緩和、2週間で直す事ができるので、安心してくださいね。

原因

一言で言えば「冷え」のせいです。

日常でこんなシーンはよくありませんか?

  • 冷え性で指先が冷たい
  • 冬でも水を使う
  • 家事などで手が濡れている事が多い
  • 普段から冷えた場所にいる
  • 手先を冷やす事が多い

特に手が濡れた状態のままでいると、指先の体温が急激に下がるのでよくないですね。

これは私の場合ですが、具体的にはこういった事が原因でした。

  • 料理をする時間が長くなった
    手を濡らしたままが多かったり、冷たい食材で手が冷える事が多くなった。

  • 家でずっとパソコンをしている
    キーボードなど、触れる物が全て冷たいんですよね。
    触れてる指も当然冷たくなっていた。

  • 夜は暖房切るので手が冷えてた
    顔だけヒンヤリしてお布団あったか~って結構気持ちよくて好きなんです。
    が、手まで冷やしてしまった。

最初はまったく原因が分からず、
そのうち治るかなーと思ってたら悪化する一方でした。

症状が出始めたら、
「何の対処もせず様子見」はおススメしません。

治るまでかかる期間

痛みと腫れの緩和に一週間。完治に二週間~一ヶ月。

指が曲らないほど腫れてしまうと、当然治りも遅いし大変です。

指の腫れや痛みが引いてくるまでに、
一週間はかかると思った方が良いですね。

ちなみに私は治ってきた頃にしもやけ対策をサボってしまい、
指が荒れたり、微妙に痛い状態が続いたりしています。

一度大人のしもやけになったら、油断せず治療していきましょう。

 

治療方法

とにかく冷やすな、温めろ

この一言に尽きます。

具体的に冷やさないようにするには、下記の事を実行してみてください。

なるべくお湯を使う

「お湯を使うと手が荒れる」
と思って水を使いたい人もいると思いますが、
水は一瞬で手が冷えるので良くないですね。

私もお湯は手が荒れるから…と水を使っていたんですが、
結果的にしもやけになり、余計ボロボロになりました。

お湯を使って、荒れないようハンドクリームでまめにケアするのが一番効果的です。

なんか当たり前のアドバイスですが、この地道な治療が一番良いですね。

ちなみに、しもやけの治療としてお湯を使うようになったら、
ハンドクリームでケアをしないと、確実にひどいアカギレになります。
(なりました。)

お湯を使うなら、ハンドクリームは絶対付けましょう。
というか、お湯を使わないとしもやけ治らないので、
お湯+ハンドクリームは必須です。

寒い時はなるべく手袋をする

私は100均で寝る時用の手袋を買いました。
パソコンをやる時も、なるべく手袋をつけるようにしています。

手袋を付けていて作業しにくい時は、
触るキーボードやペンタブをなんとか温めて使うようにしています。

部屋を暖めたり、ホッカイロ使ったりですね。

直接触れる物が冷たいと、
指先ってどんどん冷えてきます。

指先が冷えたなと思ったらすぐ温める事。

「めんどくさい」
「忙しくてそんな事してられない」

という声が聞こえてきそうですが、
これ本当に重要です。

これをサボっていると、今の私のように「なんかまだ指痛いなぁ」って
治りきらない状態が続きます。
(はい、温めるのサボりました。)

ちゃんと気を付けていた時は、

  • 冷えたらお湯で手を温める
  • ホッカイロで手を温める
  • 手のマッサージをして血流よくする

など対策していたんですが、治ってきたらめんどくさくなっちゃってつい…

治りかけで対策をサボると、中々治りきらない
と私が身をもって証明したので、
できれば完治するまで治療・対策は続けてくださいね。

「治ってきたしテキトーで大丈夫でしょ」とは思わず、
手を冷やさない努力を続けるのが、早くしもやけを直すポイントです。

血行をよくする事

  • お風呂にきちんと入る
  • 水→お湯→水→お湯 と交互に手をつけ、血行を良くする
  • 気付いた時にマッサージをする
  • 血行を促進するクリームを塗る

これをするだけでも、ずいぶんと違います。

めんどくさい…って人は、血行を促進するクリームだけでもおススメです。

こういうのですね。

このクリームみたいに、「1分間マッサージしてすりこんで!」って書いてくれると、
手のマッサージも忘れずに済むし、クリームも塗れるしの一石二鳥でありがたいですね。

近くの薬局で安く買いたい!
という方は、使った物ではこれがおススメです。
寝る前にこれを塗るだけでも、ずいぶん治りが早くなりました。

不安な時は

冬以外にも指が腫れたり、曲がったりする。
指以外の関節も痛い。

など、不安な症状がある場合には、
他の病気も考えられるので病院で検査を受けてくださいね。

また、あまりに腫れてしまって辛い場合も、
病院に行った方が強い塗り薬を処方してくれるので、
ガマンせず診てもらいましょう。

指の痛みで辛い思いをしている方の
参考になれば幸いです!